大胆に王座に近づく

”ですから躊躇せず、神の御座に近づいてあわれみを受け、時にかなって与えられる恵みをいただこうではありませんか。”  – ヘブル4:16 JCB

神様は、私たちが神様の恵み(超自然的な内側で働く力)を求めて、神様のもとに走り寄る習慣を身につけて欲しいと思っています。そして、神様に完全に身を委ねて欲しいと思っています。しかし、そこで悪魔は「私たちは神様の存在にふさわしくない」と言って、ウソをついて来ます。「私たちがあまりにも多くの過ちを犯したために、神様は私たちと関わりたくないと思っている」と思い込ませようとしてきます。

しかし、神様のことばはそのように言っていません。神様は私たちを買い戻し、赦してくれたからこそ、私たちは大胆に神様の王座に近づくことができると聖書にはあります。今日、私たちはこの真理を受け取り、その真理によって生きることを選ぶ必要があります。

「神様に愛されていないかも」「赦されていないと感じる」「明るい将来が待っていると思えない」と言う代わりに、こう言いましょう。「神様は私を愛してくれていて、神様の愛から私を引き離せるものは何もない。神様は私を赦してくれたから、私は神様に受け入れられている。そのことに自信を持って、私は大胆に神様のもとへ行くことができる。」

価値がないと感じる度に、神様のことばを思い出してください。そして、大胆に天のお父さんのもとに行くのです。神様はあなたを迎え入れることを待ち望んでいます。

祈り

神様、私はあなたに赦されていて、いつでもあなたのもとへ来てもいいと聖書にあるから、今、あなたの元へ行きます。私のすべての過ちを赦してくれて、助けが必要な時にはいつも助けてくれるその恵みをありがとう。

Facebook icon Twitter icon Instagram icon Pinterest icon Google+ icon YouTube icon LinkedIn icon Contact icon