疲れ果てないようにする

“私は黙って、神からの救いを待ちます。救うことができるのは神だけですから。神こそ私の岩、私を救うお方、そして私のとりでです。ですから私は、困難にぶつかるときでも、おじけづくことはありません。”   – 詩篇62:1-2 JCB

このような経験はありませんか?「ゴムを使おうとしていた時にゴムがいきなり切れてしまったけど、代わりのゴムがないから、切れてしまったゴムの端と端をつなぎ合わせた。」

私たちも日常生活の中で、自分のキャパシティを超えて色々としてしまい、先ほどのゴムのように、自分の限界に達してしまう時があります。そこで私たちは、切れたゴムの端と端を結び合わせるようにすれば、どうにか問題は解決したと思ってしまいます。しかし、すぐに私たちは、限界に達する原因となった最初の同じ行動に再び陥ってしまうのです。

同じ行動が私たちをストレスへと追いやり、それが私たちを「伸びきったゴム」のようにしてしまいます。そして、私たちのエネルギーを完全に使い果たしてしまいます。神様が私たちの人生のために定めてくれた限界を無視していては、私たちは最終的に疲れ果てるだけです。シンプルに、私たちは考えや感情、身体を使い過ぎてはいけません。それは神様があなたに望む生き方ではないのです。

あなたの目線を、神様の目線に合わせるように調整しましょう。神様の平安を求め、神様のペースをあなたの人生に取り入れるのです。あなたの身体を尊重し、身体の健康を「貴重な贈り物」として扱いましょう。神様が与えてくれたエネルギーを、ストレスのために無駄にしないでください。それはあなたの人生を楽しむために残しておくのです!

祈り

神様、私はあなたの中にある休息を見つけたいです。頑張り過ぎてストレスで疲れ果てるのではなく、あなたのペースについていくことができる方法を教えてください。

Facebook icon Twitter icon Instagram icon Pinterest icon Google+ icon YouTube icon LinkedIn icon Contact icon