正しい知識を追い求める

“イエス・キリスト (救世主) と、その十字架上の死以外は語るまい(縁を持たず、知ろうとも思わず、意識しようともしない)と決心したからです。”   – 1コリント2:2 JCBに一部強調

多くのクリスチャンが苦しんでいるのは、「神様のことば」を求めるよりも「人間的な知識」ばかり求めているからです。聖書で神様はこう言いました。「わたしの民は知識がないために滅ぼされる…」(ホセア4:6 JCBより)

パウロは学問のある人で、人間的な知識を豊富に持っていました。そのため、パウロは自分が他の誰よりも優れ、「クリスチャンを迫害することが神様の望みである」とも思っていました。ありがたいことに、神様は別の計画をパウロに用意していました。神様はご自身の姿をパウロの前に現し、それがパウロの人生を永遠に変えました。

「人間的な知識を求めても、それは霊的な知識の重要性にはかなわない」と気付いたパウロは、「霊的な知識以外は追い求めない」と決心しました。

パウロのように、私たちも「霊的なものを学ぶことの重要性」に気付く必要があります。世の中のものを追い求めて、どうでも良いことで頭の中を満たすよりも、私たちは神様のことばを読み、学び、よく考え、それらで頭の中を満たす必要があります。

私の経験から言えることは、「神様のことばは人生を変える」ということです。神様のことばはパウロ自身を変え、それがパウロを素晴らしいクリスチャンの一人にしました。それと同じように、神様のことばはあなたを変えることができ、あなたをイエスの用意している素晴らしい運命へと導いてくれるのです。

今日、「神様のことばに基づく霊的な知識を求めること」をあなたに励ましたいです。神様のことばをあなたの心と考えの中により多く蓄えることで、あなたが心から求めているものを見つけることができるようになります。

祈り

神様、私はどうでも良い人間的な知識に時間を費やしたくありません。あなたを知り、またあなたのことばを知ることで得られる霊的な知識を、パウロのように追い求めることができるように助けてください。

Facebook icon Twitter icon Instagram icon Pinterest icon Google+ icon YouTube icon LinkedIn icon Contact icon